Event is FINISHED

オープンラボ「ツナガル」 #2

Description

オープンラボ「ツナガル」を主催するゼネラルリンクグループは「人材」、「ウェブマーケティング」、「Eコマース」、「メディア運営」事業を軸としつつ、「店舗運営」、「ハウスクリーニング」、「エステサロン」などの分野でサービスを提供するほか、「カンボジア」において“教育”にフィーチャーしたプロジェクトを展開しています。


当グループは多岐に渡る業種・業務に参入し、今後も既存事業部とのシナジーを図る計画を進めています。


今回「新たなことに取り組む姿勢」、「想い」、「技術」ついてプロフェショナルの方々から学ぶ場としてオープンラボ「ツナガル」を開催いたします


“モノゴトを前へ進める”ために一流の方々の“経験”を共有する(失敗体験、成功体験)を共有する場となっています。



第2回目のゲストは、佐倉康彦(クリエイティブディレクター/コピーライター)×林亜季氏(チーフ・クリエイティブ・ディレクター)をお招きします!


会場は当社社内バー「ゼネラルバー」で開催いたします。

18時30分開場、19時スタートです。

定員は40名です。お早めにお申し込みください!


テーマ

コトバの力を信じる2人

30年以上広告の世界で一線級の活躍している佐倉氏と

これまで朝日新聞社で様々な現場を取材し、報道してきた林氏。

林氏は、2017年ザ・ハフィントン・ポスト・ジャパンに入社し、ネイティブ広告、スポンサードコンテンツの制作を指揮しています。


広告で人の気持ちを動かすプロと報道やウェブメディアで記者、スポンサードコンテンツ担当者として読者に訴えかけ、興味喚起をさせるプロ。


コトバや企画力によって話題の仕事やニュースを届けているお二人に

コトバやコミュニケーションについて、最近の仕事、失敗例、成功例について伺います。


◎当日受付に関して

会場受付にてお客様のお名前を担当者にお伝えください。

※イベント終了後、会場で懇親会を行う予定です。

※イベントの模様を当社ブログ、フェイスブックページ、インスタグラムで活用させていただく旨、ご了承願います。


プロフィール

佐倉康彦氏
ナカハタ クリエイティブディレクター/コピーライター

1963年栃木出身。広告制作会社 サン・アド、広告会社 博報堂C&Dを経て、現在はプランニングブティックのナカハタ所属。代表的な仕事としてはサントリーカクテルバー「愛だろ、愛っ。」、リクルート「卒業って、出会いだ。」、TOYOTA・ALLEX「主人公で、乗ろう。」。またコーポレートタグラインとして、日清食品「おいしい、 の その先へ。」、パーソルグループ「はたらいて、笑おう。」を担当。著書に写真詩集「はじまりの詩」(ピエブックス)がある。


林亜季氏

ザ・ハフィントン・ポスト・ジャパン チーフ・クリエイティブ・ディレクター

1985年生まれ。東京大学法学部卒。大学時代は研究生として東京大学大学院情報学環教育部に所属。2009年朝日新聞社入社。高松総局員、阪神支局員兼宝塚支局長、メディアラボ員を経て、2017年から経済部記者。同年ザ・ハフィントン・ポスト・ジャパンに入社し、ネイティブ広告、スポンサードコンテンツの制作を指揮している。

自身の体験を元に女性が身体に向き合うことの大切さをハフポストでブログとしてつづった「31歳。生まれてこのかた、一度も生理がない。」は、ハフポストと転載先の朝日新聞デジタルで計300万以上のページビューを記録した。

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#322219 2018-03-08 09:06:21
Tue Mar 20, 2018
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
株式会社ゼネラルリンク(ゼネラルバー)
Tickets
参加費:無料 FULL
Venue Address
東京都渋谷区渋谷2-12-9 エスティ青山ビル1F Japan
Organizer
オープンラボ「ツナガル」
76 Followers